資本規制

Torstoneリスク・プラットフォームの、「トレーディング勘定の抜本的見直し(Fundamental Review of Trading Book: FRTB)対応ソリューション」は、リスク・テクノロジーに対する高い柔軟性と拡張性を備えたアプローチで、FRTBの課題に適用されます。これにより、現行の要件に対応するだけでなく、将来の変化に合わせたプラットフォームを提供します。トアストンのリスク・プラットフォームは、FRTBの自己資本規制に対するアウト・オブ・ボックス型の規制コンプライアンス機能によって、企業に優位性を提供します。業務との適合性を改善し、リスク/報酬に関する的確な意思決定に活用することを目的として、リスク・マネジメント用のツールを提供することで、コンプライアンスのチェック項目を上回ることが可能です。

FRTB SA

標準化アプローチはリアルタイムで視覚化されたアプリケーションで、ポジション毎の資本コストを計算し、計算の途中や、バケットの割り当て、動的集約との相関関係をあらゆるレベルで表示します。アウト・オブ・ボックス型のwhat-if機能を使って、キャピタル・ドライバーを把握し試行します。

FRTB IMA

内部モデルについては、Torstoneのリスク・プラットフォームが、実績ある市場データ管理やシナリオ作成、分散型計算をありのまま構築します。幅広い過去日付の範囲や、流動性の範囲とリスク・クラスの組合せと共に、Global Expected Shortfallに対する移行を、大規模なクラウド・ベースの計算ファーム上に効率的に設定し実行することが可能です。インメモリのキューブを利用して、個々のポートフォリオやポジションに対する資本の影響を迅速に評価し、資本コストのドライバーを特定します。Torstoneのリスク・プラットフォームは、この複雑な規制要件に対するツールと透明性を提供します。

Torstone Technologyは御社のオペレーションの効率化のお役に立ちます。是非、専門スタッフenquiries@torstonetech.comまでご連絡をお待ちしています。